北海道産ブランド和牛~人気の5大ブランド和牛+注目のブランド和牛~

北海道産ブランド和牛 地方・風習・方言

北海道は全国的に有名な但馬牛・神戸牛・松阪牛の生産地です。北海道で生まれ、生後10ヶ月程度になると各地に出荷されています。

北海道産ブランド和牛は、有名な日本のブランド和牛の生産地で子牛の状態から飼育されたとても美味しい和牛です。

和牛とは、黒毛和種・褐色和種・無角和種・日本短角種の4種類とその交雑種のことを指します。

北海道の各地でブランド和牛が育てられています。北海道産のブランド和牛は、黒毛和種が約20種類、褐色和種が2種類です。

人気の北海道産ブランド和牛の「白老牛・ふらの和牛・十勝和牛・びらとり和牛」は黒毛和種、「ほこだて和牛」は褐色和種です。

スポンサーリンク

5大北海道産ブランド和牛

北海道産ブランド和牛とは、「食肉公正競争規約で和牛と認めらている品種」で「北海道内で出生し、北海道内で飼育された和牛」に限られます。

北海道産ブランド和牛は、豊かな大自然と、恵まれた水、そして北の大地の恩恵を受けて育てられたとても美味しい和牛です。

特徴は、さし(脂肪)のバンスがよく旨味が豊富で、やわらかくジューシーで、リーズナブルな価格で販売されていることです。

白老牛

凍える寒さにより肉質が凝縮され、深いコクとまろやかな味わいが特徴の黒毛和牛です。

平成19年(2007年)に商標登録され、白老牛銘柄推進協議会が認める「白老牛」には商標シールが貼られています。

年間出荷頭数:1200頭前後

ブランドの定義

品種:黒毛和種

格付:肉質等級3以上、歩留まり等級AまたはB

出生地:白老町および白老牛銘柄推進協議会が認める地域

育成地:白老町

出荷月齢:36ヶ月以内

ふらの和牛

大雪山国立公園十勝岳のすそ野に広がる、恵み豊かな富良野盆地で育てられた黒毛和牛です。

無添加の飼料に加えて、「おから」や「ビール粕」などを与えられて育ち、口溶けの良い肉質で、上質な旨味が特徴です。

年間出荷頭数:1800頭前後

ブランドの定義

品種:黒毛和種

格付:肉質等級3以上

出生地:北海道

肥育地:富良野地区

出荷月齢:30ヶ月を目安

十勝和牛

日照時間が長く、良質な牧草に恵まれる十勝平野で育てられた黒毛和牛です。

霜降り肉の割にさっぱりとした味わいが特徴です。

年間出荷頭数:1600頭前後

ブランドの定義

品種:黒毛和牛

出生地:北海道

肥育地:十勝地区

出荷月齢:28ヶ月から32ヶ月を目安

びらとり和牛

日高山脈の麓の恵まれた自然環境のもとで、のびのびと育てられた黒毛和牛です。

柔らかく、深い味わいが特徴です。

出荷頭数:400頭

ブランドの定義

品種:黒毛和種

格付:肉質等級3以上

出生地:平取町

肥育地:平取町

出荷月齢:30ヶ月を目安

はこだて和牛

津軽海峡に面した木古内町で育てられた、北海道では珍しい褐色和牛(あか毛和牛)です。

赤身の柔らかい肉質と上品な旨味が特徴です。

年間出荷頭数:220頭前後

ブランドの定義

品種:褐色和種

格付:肉質等級2以上

出生地:木古内町・知内町・北斗市・函館市・七飯町・江差町・奥尻町

肥育地:木古内町

出荷月齢:25ヶ月を目安

注目のブランド和牛

肉牛の育成に適した自然環境に恵まれた北海道には、多くのブランド牛があります。

北海道では他の都府県と違い、食肉用としてのホルスタイン種の生産、育成が盛んで、ホルスタイン種やホルスタイン種との交雑種のブランド牛も多くあります。

和牛とは「黒毛和種・褐色和種・無角和種・日本短角種の4種とそれらの交雑種のこと(参考:食肉公正競争規約)」です。

ここで取り上げる注目のブランド和牛には、ホルスタイン種および和牛以外の交雑種は含まれません。

生田原高原和牛

大雪山国立公園とオホーツク海にはさまれた恵まれた自然環境で育てられた黒毛和牛です。

柔らかく、深みのある味わいが特徴です。

A4等級以上の生田原高原和牛には「北の王」の称号が与えられ金ラベルが貼られます。

出荷頭数:年間100頭前後

ブランドの定義

品種:黒毛和種

格付:肉質等級3以上

肥育地:遠軽町生田原

出荷月齢:26~30ヶ月

はやきた和牛

美しい空気と清涼な水に恵まれた自然環境のもと、配合飼料にこだわって育てられた黒毛和牛です。

サシが細かく、柔らかい肉質で、深い味わいが特徴です。

年間出荷頭数:300頭前後

ブランドの定義

品種:黒毛和種

格付:肉質等級3以上

肥育地:JAとまこまい広域管内

出荷月齢:27~29ヶ月

その他:はやきた和牛生産組合が定めた指定配合飼料を与えていること。

えぞ但馬牛

札幌近郊の夏は快適な気候の広大な牧場で、冬は暖かな牛舎で育てられた兵庫県但馬牛系統の黒毛和牛です。

鮮やかな霜降り肉で、柔らかく、まろやかで上品な旨味が特徴です。

年間出荷頭数:35~40頭

ブランドの定義

品種:黒毛和種

格付:肉質等級3以上、歩留まり等級AまたはB

出生地:江別市

肥育地:江別市

出荷月齢:30ヶ月程度

その他:江別市内で江別和牛生産改良組合によって6ヶ月以上飼育された未経産牛または去勢牛

まとめ

北海道の自然環境は、ブランド肉牛の出産・育成に最適です。全国的に有名なブランド牛「但馬牛・神戸牛・松阪牛」の生産も北海道で行われています。

北海道産ブランド和牛とは、「食肉公正競争規約で和牛と認められている品種」で「北海道で出生し、北海道内で飼育された和牛」です。

北海道産ブランド和牛は、リーズナブルな価格で、旨味が豊富で柔らかくジューシーなので人気があります。

白老牛・ふらの和牛・十勝和牛・びらとり和牛・はこだて和牛は、とても人気のある北海道産ブランド和牛です。

最近では、生産量が少なく手に入り辛い北海道産ブランド和牛も、その美味しさから注目されています。

なかでも「生田原高原和牛・はやきた和牛・えぞ但馬牛」は、道外でも注目されている北海道産ブランド和牛です。

えぞ但馬牛は、江別市民会館で行われる直売会や「えべつ農業まつり」で購入できます。

タイトルとURLをコピーしました