言葉

言葉

木から始る「ことわざ」の意味と解説~木を見て森を見ず・木で鼻を括る・・・

針葉樹・広葉樹、秋に葉を落とす木そうでない木、きれいな花を咲かす木、美味しい果物のなる木、秋になると紅葉する木・・・木にはいろいろな種類があります。 古来、人々にとって木は、生活するうえでかかせないもの、大切なものとして扱われています...
言葉

同意語・同義語・類義語の違い~同義語は類義語の一類です

辞書で「同意語どういご」とひくと『同義語どうぎごに同じ』とのっています。 同意語と同義語は、同じ意味で使われる言葉ですが、一般に「同義語」を使います。 「同義語」とは『語形(発音・表記)はちがうけど、意味・内容がほとんど重なり合...
言葉

ニヒルの意味と使い方~ニヒルな男はCoolそれともHot?

ニヒルとは、ラテン語の「ニヒリズム:nihilism」に由来する日本語(和製英語)です。 nihilismの意味は、「虚無主義」。虚無主義とは、「人間の存在には『意義』『目的』『真理』『価値』などないとする哲学」を主張する立場のこと。...
言葉

早起きは三文の徳の「三文」の価値とは?~早起きで得すること

早起はやおきは三文さんもんの徳とく(得)は、「早起きをすると何らかの利益がある、よいことがある」という意味で使われる”ことわざ”です。 早起きは、「朝早くおきること」 三文は、「わずかなお金のこと」 徳は得とも書き、「利益...
地方・風習・方言

せこいとは?「せこい」の意味と語源~徳島県の方言「せこい」は意味が違う

一般的に「せこい」は、「けちくさい・みみっちい・しみったれている」という意味で使われます。 おもに、金銭のやりとりで使われる「せこい」ですが、 金銭のやりとり以外では、「ずるい・料簡りょうけんがせまい・料簡がみみっちい」という意...
言葉

ペーペーの意味と語源(諸説)~類語ひよっこ・半ぺらとの違いと英訳

地位の低い人や、技量の低い人のことあざけって「ペーペー」といいます。 にた言葉(類語るいご)に「ひよこ(ひよっこ)」、「半ぺら」もあります。 「ペーペー」は、「ぺいぺい」が「ぺえぺえ」と変化しして、カタカナ表記されるようになった...
言葉

インテリジェンスは英語、インテリはロシア語に由来するカタカナ語です

インテリはインテリジェンスの略語ではありません。 インテリジェンスは、英語のintelligenceインテリジェンスを由来とするカタカナ語です。 インテリは、ロシア語のинтеллигенцияインテリゲンチャを由来とするカタカ...
言葉

ジグザグって世界各国でなんて言う?

直線が何度も左右に折れ曲がっていること、ぎざぎざに折れ曲がったZ字形や稲妻いなずま形のことをジグザグといいます。 軍艦ぐんかんが敵の攻撃を避けるために不規則に進路をとることをジグザグ航行、ジグザグに縫ぬうことができるミシンをジグザグミ...
言葉

日本語のナイーブと英語のnaiveは違う意味合いの言葉です

日本でナイーブは良いイメージの言葉です。 日本でナイーブな人というと、「うぶ」で「傷つきやすく」て「繊細せんさいな」人をイメージします。 外国(英語圏の国)でナイーブは悪いイメージの言葉です。 外国でナイーブな人というと、...
言葉

テンパるとは~テンパるの語源・意味・使い方・類義語

「テンパる」とは、自分で処理しょりできる量の限界に達しすること、怒りなどの感情を抑えることができなくなる状態になること、追いつめられてあわて戸惑とまどうことです。 テンパるの語源には、「かんしゃく」を意味する英語「temper」に由来...
タイトルとURLをコピーしました