言葉

観賞と鑑賞と観照の意味と使い方の違いを例文をそえて解説します

観賞は「見て楽しむこと」。 風景や珍しいものを見て楽しむのは「観賞」。 鑑賞は「見たり、聞いたり、読んだりして、理解し味わうこと」。 絵画などの芸術作品にふれて理解し味わうのは「鑑賞」。 観照は「主観を交えずに、ある...
言葉

エピローグ・プロローグ・モノローグ・ダイアローグの意味と違いと使い方

エピローグ(英語:epilogue)は、一般に「物事の終わり・結び」という意味で使われる言葉。 劇の終わりに俳優が直接観客にむかって語りかける結びの口上。音楽・戯曲などの「終曲」、詩歌・小説・書物などの「終章」のことで、作品の結びの部...
話題

ねずみ色はなぜ灰色(グレー)なのか~ねずみ色は100色あるって本当なのか

灰色は、白と黒との中間の色の呼び名で、ねずみ色は、灰色(グレー)系統の色全般の呼び名で、灰色=鼠色(ねずみいろ)です。 「灰色」は平安時代には使われていた色名で、「ねずみ色」は室町末期から江戸時代に生まれた色名です。 灰色は「鈍...
話題

ラッパと笛の違い~それぞれの代表的な楽器

ラッパは吹奏楽器のうち金管楽器の呼称で、笛は吹奏楽器のうちラッパ類を除いたものの呼称です。 ラッパの語源には、サンスクリット語の”rava”、オランダ語の”roeper”、中国語の”喇叭”など諸説あります。 日本ではじめてラッパ...
言葉

ほらふきの意味と語源~嘘つきとの違い

ほらふき(法螺吹)の意味は、おおげさなことを言う人/でたらめなことを言う人・ホラ貝を吹くこと/吹く人。 楽器の話をいている時のほかは、「おおげさなことを言う人/でたらめなことを言う人」という意味で使われます。 ほらふきの「ほら」...
暮らし

クリニック(医院)のすいている時間とすく天候~1か月ほぼ毎日通院して分ったこと

じん帯が断裂し、整形外科医院に約1か月間ほぼ毎日通院しました。 約1か月間通院して、わかったのは、曜日に関係なくあきらかにすく時間帯があること、天候によってすく日があることです。 私が通院したのは北海道ではそこそこ人口の多い都市...
話題

人はなぜ酒を飲むのか~ビールへの欲求が農業を本格化させた

サッカロミセス(サッカロマイセス)・セレビシエという酵母が自然界に古くからあります。 サッカロミセスは、ギリシャ語起源のラテン語の「糖(saccharum)」とギリシャ語の「菌(myces)」を合わせた語で、セレビシエはケルト語起源の...
地方・風習・方言

がおる~死語になりそうな北海道弁

がおるは、「つかれはてている」「弱っている」「やつれている」という意味で使われる北海道弁、北海道の方言です。 がおるは、共通語の”我を折る(意味=自分の意志や主張をやめて他の人に従う。譲歩する。)”とは全く違う意味です。 もとも...
言葉

チャックは日本語、ファスナーは英語の略、ジッパーはもと商標名

チャックもファスナーもジッパーも同じものです。 ファスナーは、1891年にアメリカのホイット・コム・ジャドンという人が、靴ひもを結ぶわずらわしさを解決するために考えたもので、これがファスナーの起源とされています。 ズボンや財布な...
話題

9月10日は下水道の日です~いつ・だれが・なぜ定めた記念日なのか

下水道の日は、 1961年(昭和36年)に 建設省(現:国土交通省)、厚生省(現:環境省に所轄変更)、現在の日本下水道協会の前身が協議して「全国下水道促進デー」として定めた「日」で、 2001年(平成12年)に、「下水道の...
タイトルとURLをコピーしました