地方・風習・方言

なぜ沖縄で昆布の消費量が多いのか?昆布の流通の歴史と独特の料理

沖縄県うるま市には「昆布(こんぶ)」という集落があります。なぜ昆布という地名になったかには諸説あり、集落が独立した際に”おめでたいもの”の象徴である「昆布」と名付けたという説もあります。 17世紀後半、沖縄に昆布がもたらされて以後「昆...
地方・風習・方言

どんぱとは北海道の方言で同じ年齢の人を意味します

北海道では同じ年齢の人を”どんぱ”と言います。 「○○の娘、なんぼになった?(○○の娘、何歳になった?)」 「お前の息子と”どんぱ”だべや。(お前の息子と同じ年齢だよ)」 というような使い方をします。 道外では同じ年...
暮らし

本物の日高昆布とは?日高昆布の産地と特徴

日本で採れる昆布は45種類、宮城県以北の太平洋側と北海道全域に分布しています。 北海道の昆布生産量は日本全体の約95%におよびます。 北海道で採れる昆布は、利尻昆布、細目昆布、真昆布、日高昆布、長昆布、厚葉昆布、羅臼昆布など約1...
言葉

快晴をなぜピーカンと言うのか?ピーカンの意味と語源

雲ひとつない良く晴れた天気をピーカンと言います。ピーカンは国語辞典にはのっていないけど、ほとんどの人に通用する俗語です。 昭和生まれの人がおもに使う語ですが、令和になった現在でも耳にするピーカン。 夏に日光が強く照りつけることを...
地方・風習・方言

北海道でタクシーが「とんしゃ」と呼ばれる理由

北海道の方言でタクシーのことを『とんしゃ』といいます。 なぜ、とんしゃというのか?諸説ありますが、どれもこれも納得できる根拠にかけています。 そもそも北海道では、ハイヤーとタクシーを区別しません。タクシーもハイヤーも『とんしゃ』...
話題

ジェーン・ドウ/ジョン・ドウとは?呼ばれる理由と由来

ジェーン・ドウとは、「本名が判らない」「本名を出したくない」「身元不明死体」など何らかの理由で女性を仮名(かめい)で呼ぶときの「呼び名」です。 ジョン・ドウとは、「本名が判らない」「本名を出したくない」「身元不明死体」など何らかの理由...
話題

チフスのメアリーとは?チフス菌の健康保菌者の生涯

チフスのメアリー(腸チフスのメアリー)とは、1900年代初頭にニューヨークで多発した腸チフスの一因と考えられている女性で、本名はメアリー・マローン、アイルランド出身の料理人です。 メアリーは、チフス菌の健康保菌者で、彼女が最初に病院に...
話題

ワシントン州とワシントンDCは全く違うところにあることをご存知ですか?

ワシントン州はアメリカ合衆国の北西端部の州で、1889年に42番目の独立州となりました。人口約753.6万人(2018年)、州都はオリンピア、州の最大都市はシアトル、水力発電が盛んで、りんごの生産量は全米第1位の州です。Amazon、マイク...
社会

渋沢栄一が関与した北海道の事業[開拓、銀行、鉄道、ビール製造など多種多様な事業とは]

2024年前半に10,000円札・5,000円札・1,000札の各紙幣を刷新すると、麻生太郎財務相が発表しました。 10,000円札は40年間続いた福沢諭吉から渋沢栄一に刷新されます。 渋沢栄一が関与した事業は、北海道から沖縄県...
社会

津田梅子の子孫の現在[ひ孫は西郷隆盛の玄孫!写真家の津田直]

津田梅子:1864年(元治元年)12月3日~1929年(昭和4年)8月16日 津田梅子は、津田塾大学の創立者で、女子教育とくに女子の英語教育の指導者として活躍しました。 満7歳で岩倉具視(いわくらともみ)遣外使節に同行して渡米、...
タイトルとURLをコピーしました