トイレ使用後に手洗いをしない人の割合は?~正しい手洗いの手順~

トイレ 話題

NID国立感染症研究所のポスター「手洗いで感染症予防」には、”とくに食事前や調理前、トイレ使用後には手洗いを!”と記載されています。

トイレ使用後の手洗いは、感染症予防にとても有効とされているのに、消費者庁の調査では15.4%の人がトイレ使用後に手洗いをしないと回答しています。

20代30代の男女を対象に行った民間の調査では、3%の人が大便の後に手洗いをしない・または水でちょっと流すと回答しています。

道の駅や高速道路のトイレ、居酒屋やファミレスのトイレ、トイレ使用後に手洗いをしない人の割合はもっと多いように思えます。

スポンサーリンク

トイレ使用後に手洗いをしない人の割合

トイレ使用後に手洗いをしない人に関する調査は数多く行われています。

対象者、調査期間に違いはあるものの、トイレ後8割以上の人は必ず手洗いをし、15%程度の人はトイレ使用後に手洗いをしないことが分かります。

20代・30代の社会人の調査では、90%以上の人が必ずトイレ使用後に手洗いをし、洗わない人は3%程度、20代から50代の独身者の調査では、かならずしも洗わない人は18.4%、これだけではデータとして不十分ですが、40代・50代の独身者に手を洗わない人が多いといえそうです。

消費者庁の調査

全国8地域の16歳から65歳の男女2000名、家庭での手洗いを対象に調査

○トイレ後の手洗いについて

小便後のみ手を洗わない  : 7.3%

大便・小便後に手を洗わない: 5.1%

大便後のみ手を洗わい   : 3.0%

家庭でトイレ使用後に手洗いをしない人の割合は15.4%、必ず洗う人は84.6%

クリエイティブサーベイ(株)の調査結果

全国の20代から50代の独身男女、男性300人/女性300人を対象にインターネットによる調査

○あなたはトイレに入ったあと手を洗いますか?

必ず手を洗う  : 81.7%

だいたい洗う  : 10.3%

たまに洗う   : 4.7%

あんまり洗わない: 2.0%

ほとんど洗わない: 0.7%

洗わない    : 0.7%

だいたい洗うを含めたトイレ使用後に手洗いをしない人の合計は18.4%、必ず手を洗う人は81.7%

マイナビ フレッシャーズの調査結果

20代・30代の社会人男女502名を対象にアンケート調査

○小便のあとの手洗い、どうしていますか?

せっけんで洗う : 39.0%(男性30.7%・女性44.6%)

水だけで洗う  : 57.2%(男性63.8%・女性52.8%)

洗わない、または水でちょっと流す: 3.8%(男性5.5%・女性2.6%)

○大便のあとの手洗い、どうしていますか?

せっけんで洗う : 62.4%(男性59.8%・女性64.0%)

水だけで洗う  : 34.7%(男性34.7%・女性34.7%)

洗わない、または水でちょっと流す: 3.0%(男性5.5%・女性1.3%)

小便をした後で手を洗わないは3.8%、必ず手を洗う人は96.2%

トイレ使用後の手洗いは感染予防に有効

感染症の原因となる微生物(細菌・ウイルス等)を感染源といい、次のものは感染源となる可能性があります厚生労働省/感染対策の基礎知識

○嘔吐物、排泄物(便・尿等)、創傷皮膚、粘膜等

○血液、体液、分泌物(喀痰・膿等)

○使用した器具・器材(注射器、ガーゼ等)

○上記に触れた手指等

細菌・ウイルス等の感染源は、便や尿に含まれている可能性があり、それに触れた手指にウイルスがつき、そのウイルスが口や鼻から体内に取り込まれ、感染する可能性があります。

トイレ使用後の手洗いは、感染源を除去するのに有効と考えられています。

トイレ使用後に手洗いをしない人は、直接「便・尿」に触れていないから大丈夫、または見た目で手が汚れていないから大丈夫と思っているかも知れませんが、ウイルスは目に見えません。

正しい手洗いは、感染予防に有効です。

正しい手洗いの手順

厚生労働省による正しい手洗いの手順です(厚生労働省/感染対策の基礎知識)

1・初めに手を水で濡らし、液体石鹸を手に取ります

2・石鹸をよく泡立てながら、手のひらを洗います

3・手の甲を伸ばすように洗います

4・指先・爪の間を念入りに洗います

5・指の間を洗います

6・親指をねじりながら洗います

7・手首を洗います

8・流水で石鹸と汚れを洗い流します

9・ペーパータオルでしっかりと、水分を拭き取ります

       

まとめ

トイレ使用後に手洗いをしない人は15%程度います。

男女比では、男性の方がトイレ使用後に手洗いをしない傾向があり、20代・30代の社会人で手洗いをしない人は3%程度、若い人ほどよく手を洗っているようです。

道の駅や高速道路のトイレで、みているともっと多い割合で手を洗わない人がいるように思えます。

トイレ使用後の手洗いは、感染予防に有効であり、国立感染症研究所や厚生労働省でも勧めています。

ウイルス感染の増える冬は、特に手洗いをすることが大切です。

トイレ使用後はもちろん、食事前や調理前に正しい手洗いをし、自分の身を守り、周囲の人に迷惑をかけないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました