6月1日はマリリン・モンローの日です~いつ・だれが定めた記念日なのか?

マリリン・モンロー記念日 話題

マリリン・モンローは、1950年代に最も人気のあったアメリカの女優。

6月1日はマリリン・モンローの誕生日。

マリリン・モンローの女優としての功績をたたえて、

1992年に、

カリフォルニア州ロサンゼルス市とハリウッド商工会議所が、

6月1日をマリリン・モンローの日と制定。

1926年6月1日生まれ1962年8月5日ロサンゼルス郊外ブレンウッドの自宅寝室で全裸で死亡。

死因はいまだに不明。

アメリカ合衆国の第35代大統領ジョン・F・ケネディ(在任1961年1月20日から1963年11月22日)と不倫関係にあった。

マリリン・モンローといえば、

名言「寝るときはシャネルの5番だけ」

映画『七年目の浮気』『お熱いのがお好き』

歌 『I Wanna Be Loved By You』

が印象的

マリリン・モンローの功績を紹介させていただきます。

スポンサーリンク

人気女優の生涯

1926年6月1日カリフォルニア州ロサンゼルスで生まれる。

出生時の名前は、NORMA JEANE MORTENSON (ノーマ・ジーン・モーテンソン)

幼少期のほとんどを孤児院と里親で過ごす。

16歳でジム・ドハティと最初の結婚

ジム・ドハティが戦争に行き、航空機部品工場で働きはじめる。

1945年19歳のとき、

陸軍の機関誌『ヤンク』に工場で働く彼女の写真が掲載される。

工場をやめ、「ブルーブックス・モデル・エージェンシー」の専属モデルに応募、モデルとなる。

セクシーな雑誌に写真が掲載されるようになる。

1946年 20世紀フォックスのスクリーン・テストに合格

「マリリン・モンロー」という芸名で契約

ジム・ドハティと離婚

1947年 20世紀フォックスとの契約解消

その後、コロンビア映画に移籍するもぱっとせずに契約解消

ヌードモデルなどで生計をたてる

1951年 エージェントのジョニー・ハイドの力で映画に出るようになり注目されるように。

1953年 『ナイアガラ』で主演。モンロー・ウオークで世の男性を”とりこ”に

『紳士は金髪がお好き』『百万長者と結婚する方法』で主演。大ヒット

人気女優へ

1954年 ニューヨーク・ヤンキースのスター選手ジョー・ディマジオと結婚

1955年 離婚

1956年2月23日 ニューヨーク州裁判所から本名変更の許可がでる

本名をマリリン・モンローへ変える

1956年 劇作家 アーサー・ミラーと結婚

1961年 離婚

1959年ころから、アメリカ合衆国大統領 ジョン・F・ケネディと不倫

おなじころ、大統領の弟ロバート・ケネディとも不倫していたという”うわさ”もある

1962年8月5日 ロサンゼルス郊外ブレンウッドの自宅寝室で全裸で死亡36歳

主演作品

1953年

『ナイアガラ』 モンロー・ウオークはこの映画で誕生

『紳士は金髪がお好き』『百万長者と結婚する方法』

1954年

『帰らざる河』『ショウほど素敵な商売はない』

1955年

『七年目の浮気』

1956年

『バス停留所』

1957年

『王子と踊り子』

1959年

『お熱いのがお好き』ゴールデングローブ賞主演女優賞受賞(ミュージカル・コメディ部門)

映画の中で歌われた ”I Wanna Be Loved By You”は日本でも大ヒット

1960年

『恋をしましょう』

1961年

『荒馬と女』

タイトルとURLをコピーしました