話題

今では赤面してしまう!?昭和50年代の若者のファッション【服装編】

昭和50年代前期、海外でセックス・ピストルズがデビューし、日本でピンク・レディーがデビュー、パンク・ファッションが台頭し、ニュートラやハマトラが流行します。 昭和50年代中期、竹の子族が代々木公園で全盛期をむかえ、松田聖子、横浜銀蝿が...
地方・風習・方言

昭和50年代に北海道で流行っていた若者言葉

「なまら」「したっけ」「こく」「がっぱり」「とんしゃ」「もや」「ぱくった」「おっつい」「しゃみ」等、昭和50年代、北海道の若者は独特の流行語を話していました。 「こく」は「濃厚な旨み」ではなく、「とんしゃ」は「豚の畜舎」ではなく、「も...
地方・風習・方言

なんぼなんでもの意味とは。「なんぼ」の方言としての意味と標準語としての意味。

なんぼなんでもとは、『どう考えても。いくらなんでも』という意味で、小説などでも使われる標準語です。 なんぼは、「なんぼう(何ぼう)」が音変化した語で、「なんぼう」の方言的な言い方です。 大阪弁で、品物の価格をたずねる時は「なんぼ...
話題

北海道の四大ラーメンとは。北海道ご当地ラーメンの特徴と歴史

ラーメンという料理名は、札幌で誕生しました。美味しい北海道のラーメンは、日本全国に広がり、現在では海外に広がりつつあります。 北海道の三大ラーメンとは、味噌味の札幌ラーメン、醤油味の旭川ラーメン、塩味の函館ラーメンです。近年は、三大ラ...
話題

北海道の名物やきとり~室蘭・函館・根室は豚肉、美唄は鶏の内臓

室蘭市の郷土料理「室蘭やきとり」は、焼き鳥なのに豚精肉の串焼きです。 室蘭やきとりのルーツは、『室蘭の屋台で客に提供されていた、豚の内臓肉や野鳥を串焼きにしたもの』と言われています。 後に、手に入りやすい豚精肉を使うようになり、...
話題

ハラミとサガリの違いとは?部位・味・カロリーなどの違い

ハラミもサガリも横隔膜です。横隔膜のうち、ハラミは肋骨・腕骨部の筋肉部、サガリは腰椎部の筋肉部です。 全国的に、「サガリ」を含めた横隔膜の筋肉部全部を「ハラミ」と呼ぶのが一般的ですが、北海道では「ハラミ」も含めた横隔膜の筋肉部全部を「...
話題

ホルモンの語源と食の歴史~ホルモンとは?美味しいホルモンの部位

ホルモンの語源は、動物の体内組織や器官の活動を調整する生理物質を意味するドイツ語の「Homom」です。西洋医学の影響を受け、明治初期に栄養豊富で活力がつく食べ物として「ホルモン」と名付けられました。 広義に解釈するとホルモンは、牛や豚...
話題

カウチとソファの違いとは。カウチポテトは怠け者!

カウチの語源は、フランス語の「横たわる」という単語「coucheier」です。アメリカでは病院で患者が横たわる長椅子もカウチと言います。 ソファの語源は、アラビア語の「suffa」です。suffaとは、オスマン・トルコの高官などが、宮...
言葉

やきもちをやくの意味~なぜ「やきもちをやく」のか?やきもちと嫉妬の違いを解説します

「やきもちをやく」を漢字で書くと、「焼き餅を焼く」となります。焼き餅には、嫉妬や妬み(ねたみ)という意味はなく、「焼き餅を焼く」という慣用句になって嫉妬する、妬むという意味になります。 自分に自信がないと嫉妬したり、やきもちをやいたり...
言葉

ロートルの意味と語源と正しい使い方を解説します

ロートルとは、中国語で「老人」という意味で用いられますが、日本では「老人」という意味のほかに、「旬をすぎた人や物、役にたたない人や物」を示す俗語・隠語として用いられます。 他人を揶揄(やゆ)したり、自虐的に用いることの多いロートルに対...
タイトルとURLをコピーしました